m+(エムピウ)ミッレフォッリエ レビュー

エムピウ
スポンサーリンク

エムピウのミッレフォッリエを購入したのでレビューします。ミッレフォッリエは独特の美しいフォルムを持ち、コンパクトでありながら使いやすい、コストパフォーマンスなどメリットが数多くあります。

人とは違う個性的な財布を持ちたい、そんな人にエムピウミッレフォッリエはオススメの逸品です。

財布に入れたカードの割れ防止対策

2019-05-28

財布を入れるのはカバンかポケットか

2019-05-23

長財布ではなく二つ折り財布を探していた

私は基本的にパンツの後ポケットに財布を入れるので、半分外にはみ出してしまい防犯的にも不安のある長財布は初めから選択肢には入っていませんでした。また三つ折り財布もコンパクトなものが多いのですが、どうしても厚みがでてしまうのでこちらも除外。なので当初は二つ折りで薄い財布を探していました。

薄い財布で有名なのがアブラサスベルロイ。ですが私はいまだに現金を使うこともあり、薄い財布は小銭が扱いにくいタイプが多く躊躇していました。これを機に一気にキャッシュレスに移行するつもりもありませんでした。また財布に入れたカードが割れることも悩みでしたので、薄い財布をパンツの後ポケットに入れることに不安もありました。

そこで財布に薄さを求めることは諦めて、コンパクトで後ポケットにいれてもカードが割れないタイプに方向変換したときに目に付いたのかエムピウのミッレフォッリエでした。

 

スポンサーリンク

他人の財布と被らない独特なフォルム

私が今回購入したのはミッレフォッリエⅡP25の「クアドレッティ」というタイプです。タンニンなめしのレザーに格子状に加工が施されており、ザラザラした表面は小さな傷がついても目立ちにくい仕上がりになっています。ツルツルとした革の感触が好きな方は表面に加工がされていないミッレフォッリエⅡP25が良いと思います。

財布は二つのギボシで留めるようになっています。ジッパーだと引っかかることもありますが、こちらのほうがスムーズに開閉できます。

写真のように厚みのあるフォルムですが、パンツの後ポケットに入れて使用できます。ですがあくまでも薄さにこだわるのでしたら、このミッレフォッリエはお薦めしません。

一般的な二つ折り財布よりやや小さ目なサイズです。

ミッレフォッリエの使い勝手

カード類は15枚程度の容量ですが、いちばん良く使うカード1枚だけはフラップ状のポケットに入れることができます。私は交通系のICカードを入れています。尚、下の写真でいうと右側にフラップ状のカード入れの跡がつきます。この辺は気なる人とそうでない人に別れそうです。

エムピウ

お札はコイン入れの下のスリットに挟んで使います。公式サイトによるとお札の収納の目安は10枚とありますが、20枚入れても大丈夫でした。レビューにお札の数が多いと入れにくいというコメントが見られますが、もしかしたらクアドレッティは加工の特徴から皮が多少伸縮するのかもしれません。

カード入れは3つに分かれており、用途によってグループ分けしておくと探しやすくなります。ちなみに私はこんな感じでカードを分けています。
1)キャッシュカードやクレジットカード
2)免許証、保険証、診察券
3)ポイントカード
3つのカードポケットはそれぞれ5枚ほど収納できますが、カードの数はなるべく少なくしたほうが財布に余計な厚みが出ません。私はこの財布に切り替えてからあまり使わないポイントカードなど思い切って破棄しました。

一般的な財布はカードに段差をつけて収納するタイプが多いのですが、それだとカードの種類が一目でわかる一方圧力が掛かるとカードが割れやすい欠点があります。ですが重ねて入れることにより、その心配はありません。私が今回この財布を選んだ大きな理由のひとつでもあります。

小銭の収納は大小15枚だそうですがもっと入ります。コインポケットはごらんのとおり中身が見やすく取り出しやすい構造になっています。

スポンサーリンク

エムピウ ミッレフォッリエを選んだ理由

上にも少し書きましたが今回この財布を選んだ理由を挙げてみます。

ミッレフォッリエを選んだ理由
・個性的なフォルムで他人と被らない
・そこそこコンパクトなサイズ
・パンツの後ポケットに入れてもカードが割れない
・小銭をある程度収納できて取り出しやすい

ミッレフォッリエはいままで使ってきた財布とは一線を画す個性を持っていますがとても満足しています。

 

エムピウミッレフォッリエのデメリット

もちろんデメリットもあります。

上ににも書きましたが、まず厚みがあること。スーツの胸ポケットに入れればシルエットが崩れます。ズボンの尻ポケットに入れても膨らみができてしまいます。

更にお札を多めに入れられないこと。20枚は入りましたが、30枚入れようとしたらギボシが留められませんでした。キャッシュレス化が徐々に進んでいる中で現金を持つ人が少なくなってきたとはいえ、いまだに現金派に人もいます。

財布に入れるカードを減らす

2019-08-31

スポンサーリンク