ハゲや薄毛を予防できるかもしれない簡単な3つの方法

はてなブックマーク

スポンサーリンク

ハゲや薄毛の原因は環境や生活習慣以外にも遺伝的な要素もあり、完璧な解決法はないのですが、それでもその確率をなるべく下げることはできます。

いまはまだ若いし髪の毛の心配はしなくても大丈夫だからといって、ケアをしていないどころか髪の毛にとって悪影響を与えるようなことをしていると、後々後悔する事態になりかねません。ハゲたくないですよね。

ですが何かと髪を労わるような生活習慣は窮屈だし、時間とお金を掛けるのも気が進みません。なので専門知識もいらず無理なくできる内容をご紹介します。

もちろんこれで髪の毛の心配がいらなくなるわけではありません。あくまでも素人の私の経験に基づく私的な意見ですので、責任は負いかねます。

髪の毛のためにできる簡単なこと

はじめにお断りしておきますが、ハゲたり髪の毛が薄くなってもその人の価値が下がるわけではけっしてありません。

それを理由に人を判断するのも言語道断です。

この記事は以下のような人のために向けたものです
・今はまだその心配はないけど、将来薄毛に悩みたくない
・だけど専門的なことはわからない
・なるべくお金と時間を掛けたくない
・他人に知られなくないので自分一人で簡単にできる内容ならOK

私自身専門家ではないのでろくすっぽ知識も技術もありません。

ですが下記の内容をずっと実践してきたおかげかわかりませんが、今のことろ油断はできませんがギリギリ薄毛にはなっていません。

ちなみに1970年代の生まれです。

髪の毛のために簡単にできる3つのこと
・爪を立てて洗髪しない
・シャンプーはしっかりと洗い流す
・髪の毛はドライヤーで乾かすこと

薄毛になってから育毛剤を使用したり、ましてやAGA治療をおこなうと費用もかさみます。AGAで多くの人が頭髪改善の効果が出たとはいえ、精神的疲労も無視できません。

爪を立てて洗髪しない

爪を立てて洗髪する美容師さんはいません。

痒いところがあると、つい爪を立てて掻きたくなりますが頭皮を傷つけるので厳禁です。頭皮だけではなく髪の毛も傷付けてしまいます。

爪を立てて頭皮をゴシゴシ擦るとフケが出る原因にもなります。

洗うときは弧を描くようになどできれば気を付けたいポイントはいくつかありますが、覚えきれません。最低限のこととして爪は立てないことは守りましょう。

洗髪は髪を洗うと書きますが、実際は頭皮を洗うのが主な目的です。

シャンプーはしっかり洗い流す

シャンプーが残っていると当然頭皮に悪影響を及ぼします。髪の毛の長さにもよりますが、しっかりと洗い流すためには3~5分ほどかかると言われています。

水道代がもったいない気がしますが、考えないようにしましょう。その水道代は掛けるべきコストなのです。

肌質に合ったシャンプーを選びましょう。特に敏感肌の人はシャンプー選びは慎重にならざるをえません。ですがあまり違いがわからない人はどのタイプのシャンプーを選ぶかよりも、しっかりと洗い落とすほうが重要といえます。

髪の毛はドライヤーで乾かすこと

髪の毛の長さが数ミリしかないなら濡れた頭をタオルで拭き取るだけでもかまいませんが、抜け毛予防にはドライヤーで乾かすのが効果的です。

面倒だと思ったり、ドライヤーの熱を嫌がり自然乾燥の方もいると思いますが、基本的に濡れた髪はドライヤーで乾かした方がメリットが大きいです。

まずドライヤーで乾かすことにより雑菌の繁殖を抑えます。自然乾燥だと頭皮が冷え血行が悪くなり抜け毛の原因になります。

またドライヤーを使用することでキューティクルが正常な状態に戻ります

なので原則として自然乾燥はNGでドライヤーを使って髪の毛を乾かしましょう。

ドライヤーの高温の風を直接頭皮に当て続けるのは避けた方が賢明です。リバウルのドライヤーは温風の温度が57℃に設定されているので、熱くなりすぎる心配がありません。

リバウルドライヤー

低温で安心 リバウルのドライヤーで薄毛予防

2020-06-12
スポンサーリンク

ハゲ薄毛対策にはできることからやる

一般的にいわれるハゲや薄毛の予防・対策方はいろいろありますが、なかなか実践するのは難しいですよね。

規則正しい生活、十分な睡眠、ストレスを溜めない、禁酒や禁煙などなど。

酒やタバコは本人次第ですが、(家事専業の人も含めて)仕事をしていればストレスは溜まるし、睡眠時間を削ったり、プライベートを犠牲にすることもあります。

それらを好きでやっている人はほとんどいないでしょうが、実際に仕事していれば結果的に髪に優しくない行いなんてたくさんあります。

なので無理なくできることを実践しましょう。上の3つのことはほぼ可能だと思います。

まとめ

上にあげた内容はどれも目新しいことではありませんし、寧ろ拍子抜けするほどの内容です。ですがやろうと思えば簡単にできるので無理なく習慣化できます。

繰り返しになりますが、これらを実践すれば絶対にハゲたり薄毛にならないというわけではありません。あくまでも確率を下げる、あるいは気休め程度のことかもしれませんし、専門家から見たらあまりにも当たり前すぎる内容でしょう。

ですが何も対策をせずに中年になってから後悔するくらいなら、やらないよりマシです。

だってハゲたくないですよね。

すでに薄毛で悩んでいるならスヴェンソン式増毛法がおすすめです。スヴェンソンといえばウィッグやエクステ、カット、コーティングなどで知られていますが、店舗に行くことに抵抗のある人にはオンラインショップでスカルプケア商品も用意されています。

はてなブックマーク

スポンサーリンク