スキンヘッドにする勇気がないし周りの反応も気になるのは余計な心配です

スキンヘッドにする勇気がない

はてなブックマーク

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

多くの男性はある程度の年齢になると髪の量が少なくなってきたかもという不安に襲われます。そのある程度の年齢は人それぞれで公平ではないのですが、大多数の男性に待ち受ける過酷な運命です。一生髪の毛の心配をしなくていい男性は少数派ですね。

いよいよ頭髪が寂しくなってきてAGA治療などどんなに努力してもお金を掛けてももうあの頃には戻れないと、はっきりとツラい現実を突きつけられたときに選択肢のひとつに上がるのがスキンヘッド。短めどころではなく全部というのは躊躇するのに十分すぎるインパクトの強さです。

スキンヘッドはカッコいいという印象もありますが、いざ自分が実行するとなるとハードルは果てしなく高く感じてしまうものです。

ためらう理由の大半は周囲の反応が気になるからではないでしょうか。それなら周囲から良い反応をしてもらうようにしましょう。スキンヘッドが似合う人になればいいのです。

スキンヘッドにする理由の多くは薄毛

スキンヘッドにする理由としては病気などの深刻なものや僧侶など職業上の必要性からなどもあります。なかにはオシャレという理由も見受けられますね。

捨てるか残すか

ですがスキンヘッドにする理由の多くは薄毛によるハゲ隠しです。育毛剤やAGA治療でも回復は見込めないので本当はスキンヘッドにしたくないけどしょうがない、といったネガティブな気持ちに折り合いをつけられた時に人は残った髪の毛に別れを告げられます。

スキンヘッドにする理由
大抵の場合はハゲ・薄毛隠し

薄毛はバレてもしょうがないと諦められますが、ハゲはバレたくないのが人間というものです。

とはいっても植毛やカツラもバレたくない、だったらいっそのことスキンヘッドにしてしまえという心理状態なのかどうかは人それぞれでしょうがある種の開き直りといえます。

人はハゲているかどうかで他人を判断しませんよね。でも本人はどうしても気にしてしまうものですし、そのことを責める資格のある人はいません。

スポンサーリンク

スキンヘッドにした時に気になるのは周囲の目

薄毛の人は他人の視線が自分の頭部に向けられるのではと気にしがちです。

相手も悪いと思い悟られないようチラッと目を向けるだけに留めますが、そんなわずかに向けられた一瞬の視線でも薄毛の人は高性能レーダー並みにキャッチしてしまうもの。

坊主頭

スキンヘッドの場合はそんな遠慮がちなものではなく、もっとはっきりと反応してくれるでしょう。

ですが基本的には好意的であるはずです。心の中で「薄毛が深刻なんだ」とか「もうどうしようもないんだ」とか勝手に事情を察してくれた上でのことですが。

でもそれだけです。よく言われることですが自分が他人からどう見られているかは気になるものですが、自分が思っているほど他人はあなたに興味はありません。

気にするな!
周囲の目が気になるのは当然だが、実は自分が気にしているほど他人はあなたに興味はない

スキンヘッドの印象

スキンヘッドの印象として真っ先に思い浮かぶのは怖い、厳ついといったマイナスイメージが先行してしまいます。なので服装やサングラスには注意が必要です。

黙っていてもオラオラしそうな感じを持たれてしまうことも、スキンヘッドにするのをためらう理由のひとつになります。

スキンヘッドにサングラス

ですが清潔感や男らしさといった良いイメージもスキンヘッドにはあります。清潔感を出そうと思っていても実際にはなかなか難しいことを考えるとこのメリットは大きいものがありますね。

スキンヘッドの心掛け
威圧感ではなく清潔感を出そう!

関連記事:清潔感とは見た目だが結局顔という意味ではないので諦めないで

ある実験によると毛の濃い男性よりもスキンヘッドの方が良い印象を持たれるといった結果が出たという報告もあります。(参考記事:Bald men are more confident and attractive, study finds

苦手なひともいるのですが、スキンヘッドに好印象を持っている女性は多くいます。また茶髪や金髪、ロン毛よりも好感度は高いといったことを踏まえると少しハードルが低くなりませんか。

スポンサーリンク

多くの日本人はスキンヘッドが似合わない

残念ながら日本人の多くはスキンヘッドが似合わないと思われています。それにはいくつか理由があるのですが、工夫と努力次第である程度克服できるので諦める必要はありません。

スキンヘッドが似合わない理由
・顔が平面的
・シルエットが整っていない
・身体が華奢
・童顔

顔が平面的

欧米人に比べ日本人の多くは彫の浅い顔です。スキンヘッドにしたときに顔のパーツが立体的だとバランス良く見えます。

一方、彫が浅い平面的な顔だとどうしてもインパクトが弱くなりがちです。

とはいっても、日本人は所詮スキンヘッドは似合わないのかと諦める必要はありません。丸坊主の僧侶を見て似合わないし変と思った人はあんまりいないのではないのでしょうか。

確かに彫の深い外国人の方がスキンヘッドが似合いますが、日本人はサマにならないなんてことはありません。

シルエットが整っていない

髪の毛がないので頭のシルエットがはっきりと浮かび上がります。後頭部に丸みがあるとバランスよく見えます。逆に絶壁頭だとスキンヘッドはこの点キツくなります。

また顎のラインも重要です。顎がしっかりしていると横顔の印象がよくなります。顎の細い人はスキンヘッドが似合わないのでヒゲでラインをぼかすと改善されます。

スキンヘッドの外国人

身体が華奢

スキンヘッドとマッチョは相性が良いのですが、それだとどうしても圧倒的な威圧感が出てしまいます。ですがガリガリだと貧相さが強調されてしまいカッコよくは見えません。

程よい筋肉を付けると頼りがいのある印象になり好感度はアップします。特に首が太いとスキンヘッドは似合います。

筋肉を付けると顔が小さく見えますし、髪の毛が無い分より小顔効果が発揮されます。

この問題は筋トレと食事改善といった努力次第でどうにでもなります。とはいってもジムに通ったからといって簡単に肉体改造の結果はでません。確実に結果を出すならパーソナルジムが確実です。

GYME

GYME(ジーミー)で自分に合ったパーソナルジムを探そう

2024-01-04

童顔

童顔だと少年のような印象になってしまいます。老け顔とまではいかないものの、ある程度成熟したイメージの大人顔の方がマッチします。

メガネを掛ける、肌の色を黒くする、眉を濃くする、ヒゲを生やすなどでカバーできます。

スキンヘッドにするなら筋トレしよう

スキンヘッドが似合うようになるために最も有効といっていいのが筋トレでがっしりとした体格になることです。間違いありません。とはいってもムキムキになる必要はありません。細マッチョで十分です。

持って生まれた顔の良し悪しはどうしようもありませんが、筋トレなら少なくとも雰囲気イケメンは目指せます。スキンヘッドだけでは雰囲気イケメンは難しいですが、そこに筋トレが加われば現実的な話になります。

更に逞しい肉体を手に入れることで自分に自信が持てるようになりポジティブな性格にも。自信のなさそうなネガティブなスキンヘッドとは周りの見る目も違ってきます。

筋トレをやるなら自宅よりも機材の揃ったスポーツジムの方が効率良く筋トレできます。更に確実に結果を出したいのなら丁寧な指導が受けられるパーソナルジムがおすすめです。

パーソナルジムである程度基本を教わり、筋肉が付いて身体つきに変化が出てきたら一般的なスポーツジムに移りましょう。

GYME

パーソナルジムを探す際に必ずチェックしてほしいのがGYMEを通じて入会できるのかどうかです。

ジムに直接問い合わせるのではなく、GYMEから入会すれば最大25,000円のキャッシュバックを受けられるからです。はっきりいって利用しない手はありません。

公式サイト:直接入会するよりもお得【GYME】

GYMEでは女性専用ジムや早朝や深夜対応などこだわり条件別でもジムを探せます。

GYMEの特徴
・キャッシュバックがある
・こだわり条件でジムを探せる

キャッシュバックの方法は簡単です。GYMEの公式サイト内にある各ジムへのカウンセリングお問い合わせボタンから入会手続きをし、その後GYMEのサイトでキャッシュバック申請をするだけです。

詳しくはこちらの記事でどうぞ!GYMEで自分に合ったパーソナルジムを探そう

GYME

GYME(ジーミー)で自分に合ったパーソナルジムを探そう

2024-01-04

チキンジム

ジム初心者が続けやすいのがチキンジムです。筋トレというとハードなトレーニングをこなさないといけないというイメージがありますが、チキンジムは頑張らないで時間を掛けて理想のボディを目指します。

チキンジムの特徴としてトレーニングと食事指導の他にストレッチに力を入れている点があげられます。脱ストイックを売りにしているのでツラいトレーニングなんてムリという方向けのジムです。

チキンジムの特徴
・ストレッチを重視
・ツラくない続けられるトレーニング

気になる料金ですが同じ回数で某有名パーソナルジムの約2/3以下です。とはいっても決して安い買い物ではありません。料金を払って挫折してはもったいないどころの話ではありませんので続けられるのはとても重要な要素です。

公式サイト:脱ストイックで理想のボディメイク

まとめ

髪の毛に別れを告げてスキンヘッドするのは確かに勇気が要ります。ですが実際にスキンヘッドにしてみたら意外と大したことない、もう薄毛を気にして悩むことがなくなったなどポジティブな感想が多く見られます。更に性格が明るくなったという人も。

薄毛という悩みの対策として仕方なくスキンヘッドにするという捉え方ではなく、ポジティブなポイントから考えてみれば良い選択肢といえます。

スキンヘッドの人は自分に自信があるような印象を持たれます。なので逆に自信なさそうな態度や見掛けでは逆効果になってしまいます。

それを確実に回避するには筋トレがもっとも効果的なのです。

はてなブックマーク