コミュ障なら英会話の方が楽かもしれない

オンライン英会話

はてなブックマーク

スポンサーリンク

コミュニケーション障害を持つ人にとって他人と関係性を構築していくのはツラいものがありますよね。山奥で仙人のように暮らさない限り、他者との関わりを持たずに生きていくのは不可能です。ネット社会が発達しても他人との会話がまったく無くなるわけではありません。コミュ障にとって人間社会はやっかいな存在であり続けます。

コミュ障の悩みと言えば会話が続かない、何を話していいかわからないなどがありますが、英会話ならもしかして会話のハードルが低く感じる人がいるかもしれません。

英会話でコミュニケーションに慣れる

英会話教室では必ず会話の始まりは挨拶から入ります。まずは挨拶からというパターンなので会話のスタートはある意味形式的といえます。何から話していいかわからないといった悩みはありません。

当たり前のことですが母語で会話する場合は何を話そうかとしゃべる内容を考えますが、英語なら例え挨拶や「今日は何してた?」くらいの簡単なやりとりでも内容と一緒に単語や文法も考えます。

英語

英語で何と言うのかを考える作業を挟むことによって対人の緊張感が薄まる、心理的に負担が少ないと感じるなら英会話の方がコミュニケーションが楽かもしれません。なので英会話が問題なくできるような上級者ではなく、初心者に近い方がこのケースに当てはまります。

英会話において文法を気にしながらしゃべるのは良くないといわれますが、初心者のうちはどうしてもある程度そちらに気がいってしまいますよね。かえってそのことが会話に対する尻込みや躊躇を薄めてくれます。

疎外感

もちろんそれでもダメという人もいますので、決して万人向けでの方法ではありません。ですがもし英語で話すほうが楽かもと感じるなら、コミュ障を克服できるところまではいかないまでも、他人と話すときに感じていたもどかしさを少しは解消できるようになるかもしれません。

ついでに英語を話せるようになったら一石二鳥ですよね。

スポンサーリンク

コミュ障ならオンライン英会話教室

英会話を学習するにあたって初歩の英語力でもすらすらと話せる人もいますが、話せない英話での会話を身につける場なのですから、英語力の低さやぎこちないしゃべりなのは当たり前です。そこは気にするところではありません。

とはいっても周りに知らない人がいると緊張するという人は多いと思います。なので対面の英会話スクールではなく、オンラインでのスクールを選びましょう。何人かで実際に顔を合わせてのレッスンだとコミュ障や人見知りの場合、覚悟をもって挑まなければなりませんし第一長続きしません。

オンライン

世の中には星の数ほど英会話スクールが溢れていますが、それぞれそのスクールならではの特徴があります。中には会話量で上達を目指すスタイルもあるので、やみくもに選んでしまうと苦しい思いをしますし、コミュ障には無理な方法です。

あとはマンツーマンであることも重要です。周りに複数の人間がいることでしゃべるタイミングがわからないというコミュ障の人は多くいます。なのでグループレッスンは避けた方が無難です。実際グループレッスンを行っているスクールの数は少ないのですが、マンツーマンレッスンであることをきちんと確認しておきましょう。

コミュ障や人見知りな方におすすめのオンライン英会話スクール

以前はオンライン英会話は初心者向けではないといった意見が散見されましたが、今はもちろんそんなことはなく超初心者でもそのレベルにあったレッスンが受けられるスクールが多くあります。

コミュ障な人にとってオンラインといえども英会話スクールを受講するのは勇気のいることだと思います。もちろんやっぱり無理でしたとなっても誰もあなたを責めません。そうなってしまった場合を考えて、経済的なダメージを負わないよう必ず無料体験レッスンを受けましょう。

オンライン英会話

大事なこととしてコミュ障の人が英会話スクールを選ぶ場合の基準は、とにかくコミュニケーションに慣れるためなので自分にとって居心地が良さそうかどうかです。なので発音やヒアリングの上達、豊富なレッスン量などの謳い文句で選ばないこと。ひとつの基準として日本人講師と外国人講師の方では、自分にとってはどちらの方がリラックスできるのかといった考え方があります。

ワールドトーク

人と話すのが苦手、まして外国人相手となると緊張度が増してしまうなんて人は日本人講師を選びたいものです。ワールドトーク は日本人講師がメインの初心者向けマンツーマン英会話スクールです。もちろん初心者以外のレベルの学習も可能です。

日本人講師のメリットはわからないことを日本語で質問できること。外国人講師では把握しきれない細かいニュアンスまで理解してくれるのは日本人講師のメリットです。

料金プランは月額3000円から用意されていますので、すぐに退会してしまってもさほどお財布の痛手にはなりません。日本人講師は受講料が高い傾向があるのでこの値段は格安といえます。無料体験レッスンもありますので、まずはどんな感じなのか試してみると安心ですね。

公式サイト:わからなければ日本語で質問OK!オンライン英会話「ワールドトーク」

エイゴックス

エイゴックスは講師を日本人、ネイティブ、フィリピン人から選べます。コミュ障にとって外国人と話すなんて無理と思われがちですが、実際は逆かもしれません。

それは一般的に外国人は褒め上手なことです。些細なことでもやたらと褒めてくれます。この点は日本人は遥かに及びません。誰でも褒められれば嬉しいですし、気分だって悪いはずはありません。コミュ障にとっても会話のハードルを大きく下げてくれます。ここ結構重要だったりします。

レッスンは365日24時間受けられますので、日中忙しい人でも時間を作るのに困りません。料金プランも豊富で一番安いコースだと月額2000円以下(税抜き)で受講できます。申し込みの前に無料体験レッスンもあります。

顧客満足度でもエイゴックスはとても評価の高いスクールです。

公式サイト:【エイゴックス】

いくら英会話スクールでは挨拶から入るといっても、どうしても会話がそこで切れそうと心配な人にはとっておきの奥の手があります。

スポンサーリンク

会話のきっかけを学ぶ教材「Season’s English」で予習

Season’s Englishは英語での会話をスムーズに始めることに特化した教材です。英会話スクールで挨拶の後の会話が続かず何をしゃべっていいのかわからない、外国人講師がフレンドリーでも会話をリードしてくれるといっても不安を感じるなら、こちらの教材で下地をつくっておくと安心です。

日本語よりも英語の方が緊張しないけど、元々口下手で話しの内容が思い浮かばない人も会話のネタの仕込み方を知っていれば恐ろしい沈黙がやってくることはありません。

それにこの教材で学習しておけば一般的な日本人生徒が口にしがちな教科書的な会話とは差がでるので外国人講師は褒めてくれます。

公式サイト:Season’s English

値段は飲み会を1~2回ガマンする程度です。

まとめ

結局のところコミュ障という性格は変えられないかもしれませんが、行動は変えられます。行動を変えたことによって自分を取り巻く環境が良い方向にむくかもしれません。

母語ではない英語というフィルターによって、コミュ障であるがゆえに抱えてしまう居心地の悪さが薄まれば、人生が一歩前進したことになります。

はてなブックマーク