Googleアドセンス公式アプリを廃止

スポンサーリンク

2019年11月18日にGoogleよりアドセンスの公式アプリのサポート終了を告知するメールが届きました。

個人ブログでアドセンスの広告を利用している運営者の多くが、アドセンスのアプリをインストールしていたと思いますが、今後利用できなくなります。

スマホでアドセンスが使えなくなるわけではありません

グーグルの発表をよく読めばわかることですが、今回の動きはあくまでもアプリの廃止であって、スマホでアドセンスに対応できなくなるというわけではありません。

でもいきなりグーグルからサポート終了と言われたら一瞬あせりますよね。いままでどおりスマホでもアドセンスは表示されます。

今までどおりスマホでもアドセンスは表示されます!
スポンサーリンク

グーグルの戦略としてはモバイルデバイスの対応はウェブに特化か?

すでに7月15日にグーグルから現行のiOSとAndroidのアプリは年内に廃止すると発表がありました。2019年の年末までに廃止され、App StoreとGoogle Playからも削除されるとありました。

グーグルによるとアドセンス広告の約7割は視聴者のモバイルデバイスにより表示され、ユーザーの1/3以上がモバイル端末からアドセンスにアクセスするとのことです。

グーグルとしてはアプリを廃止してモバイルWebインターフェースの向上を目指す方向だそうです。それによりサイトの健全性を担保しつつ、サイト運営者がよりよいコンテンツを作成できる環境を提供できるようになると発表しています。

注意
・App StoreやGoogle playからアプリが削除
・アプリ自体も廃止

今回のアプリ廃止、ウェブ版への切り換えはPWA化を推進するグーグルの姿勢としてうなずけるものといえます。しかしアプリ全盛のこのご時勢で、大多数のユーザーからは理解を得られるかどうかはまた別のような気もしますが。

収益ステータスの確認にはとても便利なアプリでしたが、廃止となりがっかりしているサイト運営者も多いと思います。ですがグーグルはこれを上回るウェブアプリケーションを提供できるようになるとのことです。

サイトに流入の大多数がモバイル端末からという事情を踏まえると、アドセンスのウェブインターフェースのモバイルデバイスへの最適化に期待したいです。

スポンサーリンク